更新履歴

2017/7/8
研修案内を更新
2017/5/24
研修案内を更新、トップページに年間計画を掲載
2017/1/27
研修案内を更新
2016/10/21
第5回栃木活動分析研究大会-参加募集開始-
2016/10/09
第5回栃木活動分析研究大会-演題募集開始-
2016/9/11
研修案内を更新
2016/7/11
研修案内を更新
2016/5/25
活動報告を更新
2016/5/24
活動報告を更新
2016/5/17
研修案内を更新
2016/3/20
研修案内、活動目的、今年度の勉強会についてを更新
2016/1/16
研修案内を更新
2015/12/27
お問い合わせフォーム・メールアドレスの変更
2015/12/16
第4回大会・お振込みについて
2015/10/20
研修案内を更新
2015/10/19
研修案内を更新
2015/09/02
研修案内を更新
2015/08/02
演題募集の案内、年間予定を更新
2015/07/16
活動報告を更新
2015/07/04
研修案内を更新
2015/04/12
研修案内を更新
2015/02/09
トップ絵、研修案内、活動報告を更新
2015/01/22
組織図を更新
2014/12/04
トップページに第3回研究大会の受付に関するご連絡を更新
2014/11/30
活動報告を更新
2014/11/23
第3回栃木活動分析研究大会のご応募を締め切りました
2014/11/12
トップページを更新
2014/11/09
研修案内、組織図を更新
2014/10/01
第3回栃木活動分析研究大会の募集を開始!
2014/09/02
活動報告を更新
2014/09/01
研修案内を更新
2014/8/3
第3回栃木活動分析研究大会の日程が決定!演題募集も開始!
2014/8/3
組織図を更新
2014/7/30
過去の活動報告を更新
2014/7/12
研修案内を更新
2014/6/14
研修案内を更新
2014/5/25
研修案内を更新
2014/2/18
第2回大会の日程を更新
2014/2/8
第2回大会について
2014/2/1
トップページに、お問い合わせに関する告知を掲載
2014/1/18
研修案内を更新
2014/1/07
組織図、活動報告を更新
2014/1/05
研修案内を更新
2013/12/18
研修案内を更新
2013/10/30
「info」「研修案内」に第2回栃木活動分析研究大会の案内を更新
2013/09/22
研修案内を更新
2013/07/22
研修案内を更新
2013/06/26
活動報告を更新
2013/05/29
「群馬活動分析勉強会 特別研修会」の案内を告知いたしました。是非皆様ご参加下さい。詳細は、研修案内をご参照下さい。
2013/05/25
Infoに研修案内の件を追加
2013/05/05
平成25年度 第1回栃木活動分析研究会の案内を掲載
2013/02/24
第1回栃木活動分析研究大会の活動報告を更新
2012/12/24
第1回栃木活動分析研究大会の案内を掲載
2012/10/08
第5回研修会の案内を更新
2012/09/22
第5回研修会の案内を更新
2012/09/06
Infoに第一回大会の演題募集を告知
2012/09/06
第4回研修回の活動報告を更新
2012/09/06
top絵を更新。
2012/08/20
第4回研修回の案内を更新
2012/08/07
群馬活動分析勉強会のご案内
2012/07/10
第4回研修会の案内を更新
2012/06/30
第3回研修会の活動報告を更新
2012/04/15
第3回研修会の案内を更新
2012/03/31
第2回研修会の活動報告を更新
2012/02/23
研修案内に会場地図を追加
2012/01/07
研修案内を更新
2011/12/10
研修案内を更新
2011/12/08
研修案内を更新
活動報告を更新
2011/11/28
組織図を更新
2011/11/19
研修案内を更新
Infoを追加
2011/11/09
リンクを更新
2011/10/28
お問い合わせ欄の不具合を修正
2011/10/19
栃木活動分析研究会Webサイトオープン
「第一回研修会について」研修案内を更新

活動目的

 栃木活動分析研究会では、活動分析研究会の趣旨に賛同し、中枢神経障害を抱える対象者のリハビリテーションに関わる者に対し、「自分と患者様を大切に考える仲間と、自由に治療アイディアや情報の交換を行い臨床力を高める」ことを目的に、臨床の場で共に実践してくれる仲間を増やしていくことを目指しています。

今年度の勉強会の趣旨について

今年度は下肢を年間のテーマとし、以下に記載させて頂いた内容について活動分析から治療的介入までのプロセスを実体験できる内容となっています。その中で解剖学を中心とした分析や背景を確認し、実技を主体とし実技を通じて理解を深めていきます。また症例提示を行い、より皆様に伝わりやすく、理解しやすいように介入方法やプロセス(リーズニングの共有)を体験して頂きます。

<年間計画>
 7月2日 :「足部・足関節」 場所:リハビリテーション花の舎病院
         リハビリテーション花の舎病院 理学療法士 海老沼 延浩
         介護老人保健施設 夢彩の舎 作業療法士 嶽 和也

 8月  :「膝・股関節」 場所:国際医療福祉大学 塩谷病院
         国際医療福祉大学 塩谷病院 作業療法士 高橋 陽介
         芳賀赤十字病院 作業療法士 富田 喜臣

 10月 :「立ち上がり・立位」 場所:リハビリテーション花の舎病院
         介護老人保健施設 ひまわり荘 理学療法士 吉村 光生
         介護老人保健施設 夢彩の舎 作業療法士 嶽 和也

 12月 :「移動・ADL」 場所:リハビリテーション花の舎病院
         石橋総合病院 理学療法士 押山 徳(予定)

 2月11日 :「栃木活動分析研究大会」 場所:リハビリテーション花の舎病院
         リハビリテーション花の舎病院 理学療法士 福富 利之先生

動作確認

Internet Explorer8
Google Chrome
inserted by FC2 system